« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月26日 (水)

M31修正

M31dm33per

先日の納得いかない画像、どこが問題かよく分からなかったのですが、画像が荒れていたのが原因のようでしたので、その辺を修正してみました。
ちょっとすっきりしたと思うのですが、どうでしょうか?

M31dm50per

年末のバーゲンが始まっていて、望遠鏡を買ったのですが、どういうタイミングなのか、発注したあと、自宅で使っているデスクトップのパソコンの調子がおかしくなってしまいました。
デュアルコアになる前のパソコンで、4年くらい使っています。
モニター出力がひとつしかなかったので、ビデオボードを追加して、デュアルモニターにして使っているのですが、負担が大きいのか、冷却ファンの音がしきりに高くなります。
とりあえず、今はデュアルモニターの片方の解像度を最低にして(ワンセグを見るには、画面が大きくなってちょうどいい)、高負荷がかからないようにしているのですが、いつストールしてもいいように、バックアップだけはしてあります。
デュアルか、クアッドコアのPCを新調したいところですが、望遠鏡で出費したばかりで、ここはもうしばらくしのぎたいのです。
それにしても、接続しているケーブルを全部はずしたり、同じ環境を移設するのを考えただけでも、ずいぶん面倒そうで、気後れしてしまいます。
それに、ビスタになるのもなんだか嫌だし。
そういえば、マイクロソフトも、windows7が予告されていて、立ち上がり速度が速くなったとか、vistaの改良にとどまりますとか、噂はいろいろありますが、はっきりしたことは不明です。いずれにせよ、その発売までこのPCがもつとは思えませんが。

| コメント (0)

2008年11月24日 (月)

M31

このところ、早朝に起きてみると、すでにオリオンは西に大きく傾き、昴は山際で、主役はすでに春の星ぼし。ししが高く上ってきていて、後ろ足には土星が輝いています。
今年の夏半分は、夜の天気に恵まれず、ほぼ全滅状態。
それに伴って、モチベーションのほうも、限りなく低下してしまいました。
というわけで、秋の天体を撮影する間もなく、すでに師走が近づいています。

M31small1

M31、11/4の撮影。その日は、久々にいい天気だったのですが、撮影中はなぜか、透明度が悪くなっていました。おまけに、ヒーターが故障したようで、深夜に、レンズが曇ってしまいました。晴れているのに、ガイド不能になったので、このレンズの曇りに気づいたという訳です。カラーフィルタで撮影することもかないませんでした。
晴れているのに、なすすべなく、途中で撤退。
撮影した画像の後半は、そのせいか、写りの悪い画像でした。
M31って、画像処理も難しいですね。
まず輝度差が大きい。高輝度部分をかなり圧縮する必要があります。
さらに、星雲にめりはりをつけようと、アンシャープマスクなどをかけると、全体の星雲の厚みがなくなっていってしまいます。
この写真も、カラーでないというのをおいといても、どこか納得できないのですが、どうしたらいいか、よく分からないのです。

M31small

↑クリックで50%画像

ピントは今回は十字線を使いました。CCDソフトでのレベルを読んでいたのではいつまで経っても埒があかないからです。ピント出しの後、撮影に入るとき、再度確認したら、かなりピントの移動がありました。温度順応のためでしょうか。撮影中も、気温を見たりして、細かなピントのチェックが不可欠です。

| コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »