« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月16日 (金)

10月の連休

10月の連休、
10日の土曜日は美星で、「星の降る夜」、
11日は、用事で、滋賀県に行きました。
もう1週間にもなるのに、掲載がおそいこと。

 

 

Space_gard_center

星の降る夜が始まる前、明るいうちに、美星スペースガードセンターを見学させてもらいました。
日本宇宙フォーラムという、NPOによる運営だそうです。

Controll_room

まず、コントロールルーム。
カレンダーは翌月のものも。時計は、日本時と、世界時が表示されています。

0

先に、0.5m鏡の見学。
製造は、アメリカのメーカー。
捜索には1m鏡を用い、こちらは追跡確認が主な仕事とか。
F1.9と、きわめて明るい。
こんなのが、家に一台あったら、楽しそう。
そばに、25㎝のタカハシBRCも控えていました。架台はEM500

Bao_sight

次に、1m鏡のドームへ。
ドームの外から、0.5m鏡のスライドルーフと、美星天文台を臨む。
夕陽を浴びて、私の影が、コンクリートの壁に映っている。

1m_astrograph

こちらが1m鏡。
F3で、800万画素のCCD4枚で撮影。
右に出ているチューブは、冷却用の水を送るもの。
これで、21等級の天体まで、捉えるのだそう。
そういえば、天文年鑑に記載された、日本で発見された小惑星一覧で、発見者名欄には美星の文字がずらりと並んでいる。
一回の掃天で、80個位の小惑星が入り、うち20個位が新発見だとか。

Bao_sight2

今夜のスターウォッチング会場。
木立に降り注ぐ、秋の夕日が美しい。
この夜は、最近では珍しく、好天に恵まれた。
ただ、予想以上に冷え込み、風もあったので、途中で、美星天文台の建物に避難して、暖をとる一幕も。

22時に閉会となり、その後、天文台で懇親会。
帰宅したのは午前1時頃か。
数時間寝て、翌早朝、車の荷物を積み替え、滋賀まで。
連休で、出かける人が多かったのか、高速道も大阪以東は渋滞気味。
渋滞を避けて、SAに入っても、車の置き場所に困るほどの人出。

Biwako

琵琶湖をこんなに近くで見るのは、初めて?
風が強く、白波が立っている。

Hikonejohu

彦根城の近くで、昼食にしようとしたら、ここでも車の渋滞。
このあたりの駐車場はどこも満車で、どこか余所に行くしかありません。

Washitsu

深夜を過ぎて帰宅。
翌日は、一日家で寝るばかり。

一番のぜいたく、
それは、SDPでもTOAでもFSQでもなく、
秋の日差しのある和室で、寝転がって本を読んだり、ごろごろすること。

| コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »