« ちょっとぉ気になるぅ | トップページ | Horsehead Nebula »

2012年10月25日 (木)

やけのやんぱち、日焼けの茄子

10月の新月期は、いろいろとトラブル続きで、まともな撮影ができなかった。

10/20の土曜日は、岡山アストロクラブの定例観望会で、職場から直行。やや遅めの参加となったが、いつものように大勢の参加で、いろいろな望遠鏡を覗いたりと、夜明け近くまで、楽しい時間を過ごさせてもらった。

撮影では、カメラの重さでたわみが生じている疑いが払拭できず、困っている。うまくいった日は、たまたまたわみをスケアリング調整でキャンセルできたに過ぎないような気がしてきた。
次の新月期に入る前に、もう少し詰めておきたいところ。

ところで、この夏のOACの写真展に出した作品を家に持ち帰って飾っているのだが、どうも色が下品だし、色の階調も乏しいと反省しきり。戒めの意味であえてはずさずにいるが、新しい処理の方向を模索中。

M42121025  

掲載の写真は、調整が決まらないなか、ただ坊主回避のために撮影したもの。
やけのやんぱち、日焼けの茄子状態です。
RGBから撮り始めたのだが、2セットを終えたところで、発電機が止まる。
エンジンをかけ直したら、今度はLが10枚目に入ったところで、また停止、二度とかからなくなってしまった。

OAC会長の好意で、発電機をお借りすることができ、ダークとフラットだけなんとか撮りきることができましたが…

帰宅して発電機を確認、昨年交換したばかりのプラグがひどく汚れていたので清掃。
エコモードでの運転がよくないのでしょうか。
オイルも汚れて減っていたので、これは交換。
それでエンジンはかかり、快調に動くようになりました。
ホンダのEU9iですが、オイルとプラグには敏感なので、この両者は常に携行する必要がありそうです。
この後、プラグの落下事件がおこるのですが、それはOACのMLに書いた通りです。

あーー、よく澄んだ暗い空で、一晩中、心ゆくまで撮影したいなあ。

« ちょっとぉ気になるぅ | トップページ | Horsehead Nebula »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。