« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月25日 (金)

スケート・アメリカ 2013

Skateamericashort

 

Skateamericafree



新しいシーズンがまた開幕しました。
slow starter と言われていた真央ちゃんが今年はいきなり200点超えということで、今シーズンの気持ちの充実ぶりがうかがえます。
グランプリシリーズも7戦全部での優勝ありと、グランドスラムを達成したそうです。

しかし試合後、本人も言っていたように、ジャンプについては課題がこれからですね。
SPでは、コンビネーションを後半に飛んでいて、得点狙いであえてそうしたようにも見えますが、最終的にはやはり、3回転フリップに3回転ループをつけるのでしょう。

フリーでは、3回転ジャンプを8回組み込むとか言われています。
今回は、6回飛んでいて、この後オリンピックに向けて、さらに、
  3F+2Lo → 3F+3Lo
  2A+2T → 2A+3T
という構成を目指すものと思われます。
今シーズンは、初戦から3Aにも積極的に挑戦していますが、まだクリーンに跳べていないので、その精度をあげる必要もあります。

しかし、これだけの高難度のプログラム、そこまでするか!! と驚くほかはありません。
それに加えて、いや増す演技の美しさ、音楽の表現力の確かさ、本当に不世出のスケーターですね。

ところで、男子シングルで優勝した町田樹、安定した4Tジャンプでしたが、回転なしで飛び上がる動作を繰り返す練習が紹介されていました。
それで思ったのが、回転数の多い難度の高いジャンプほど、ディレイドジャンプを練習するのがいいのではないかということ。
回転とジャンプの高さ、方向を飛び上がる一瞬にすべて完璧にするというのは、難しく、えてしてどこかにエラーが出やすい。
まず飛び上がるときは、弾道そのものを正確に確保し、その上で軸の細い高速回転に移るのがいいのではないかと…口で言うのは容易いですが…
ディレイドジャンプは見ていて美しいし、評価も高く加点がつくはず、そしてエラーが少なくなるはずなのです。

それからルッツ、以前はかなり両足を開いた状態でアプローチすることもあったのに、今回は、右足が左足に交差するくらい左に来て、しっかり左足のアウトエッジに乗っているのがわかります。ただ、踏み切る瞬間に、右足のトーが右にいってしまい、インサイドエッジになってしまうようです。右足のトーを左足の真後ろにつけるようになれば、自然にアウトエッジで踏み切れるはずですが…それが難しいのでしょうね…私は口で言うだけですが…

ところで、中継のカメラワークですが、真央ちゃんのルッツは、エッジが非常に見やすいアングルで撮られていました。
対して、今年春の世界選手権での某選手のフリップは、カメラが遠くに引いて横アングルと、エッジが一番見分けにくい位置にあったように記憶しています。
ネットなどでは、これらが意図的なものという話もささやかれていて、まさかとは思いますが…
ジャッジは、ビデオ再生で演技を判定しているといいますが、いったいどんな映像を見ているのでしょうかね?

悪者があまりにたくさんいるので、これからの展開がどうなるか安心はできませんが、一番の目標は自分に納得のいく演技をすることなのでしょう。
いつも心から応援しています。

| コメント (0)

2013年10月19日 (土)

ブログを乗り換え?

Photo
  
  
長い間、ブログをさぼっていたら、画面表示がこんなことになっていた。
30日以上放置していると、記事内にも広告が貼られるらしい。

しかし、同じ広告をこんなにしつこく出して、いったい誰が歓ぶのだろう?
広告効果がこれで増すとは考えられない、というよりも、これを見た人は、むしろ、プロバイダや広告主に対して、不快でマイナスの感情を持つのではないかと思う。
間違いなく、プロバイダにとってはマイナス効果のはず。

これからブログをしようという人はこのプロバイダを選ばなければいいだけの話だが、これにずっと記事を書いてきた者にとっては今までも広告媒体となっていたわけで、そこはお互い様の面もあるはず。
無料で提供してやっているのだから、なにをしてもいいのだというようなやり方はどうなんだろう? などとぶつぶつ考えながら、あえてこの状態を放置しておいた。

200円/月払えば、広告がほぼなくなるらしく、つまりは金を払えということなのだろう。それ以外にこんなことをする理由が見いだせない。

よりすばらしい環境を提供して、ブログとしての人気を高め、利用者・閲覧者を増やしながら、広告媒体としての価値も高めようというような、度量の大きい発想はないのだろうか?

一記事について、写真の容量が1MBしかないというのも不満に思っていたので、有料にするにせよ、今は他のブログに乗り換えることを検討している。

| コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »