« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

10/30の太陽

肉眼黒点は太陽の縁に達した。

二本の大きなフィラメントももうじき縁に達するだろう。どんな姿を見せてくれるのだろう?

撮影、処理は分からんことだらけ。  コーデックってナニ??

55

| コメント (0)

2014年10月29日 (水)

10/28のHα太陽像

Ha141028tr

 ビデオカメラによるHα太陽像。撮影から処理まで全く未知の分野。

 大きな黒点の周辺に強い磁場を感じる。強いフレアが発生していて、眼視でもまぶしいくらいに輝いていた。

| コメント (0)

2014年10月27日 (月)

肉眼黒点 その後

肉眼でまだ見えているが、薄くなってきたように感じる。太陽高度が低いということも影響したかも。望遠鏡で見るとばらけてきた観がある。

 

141027

  ↑ 10月27日 8時53分 EOS5D印2 タカハシFC76直焦 F8 ISO200 1/800秒

 

141028 

  ↑ 10月28日 11時03分 EOS5D印2 タカハシFC76直焦 F8 ISO200 1/1250秒

 

 結局、モードを使ってのグレー変換がうまくなくて、チャンネルミキサーでモノクロ化した。


| コメント (0)

2014年10月25日 (土)

肉眼黒点

特大の黒点が出現し、日食グラスを使えば肉眼でもよく見えた。

 

141024
  ↑ 10月24日 9時48分 EOS5D印2 タカハシFC76直焦 F8 ISO200 1/1000秒

 

141025
  ↑ 10月25日 11時58分 EOS5D印2 タカハシFC76直焦 F8 ISO200 1/1000秒

 PSで処理したときより暗めの表示になった。画像を掲載容量内に納めるため、モノクロにしたのだが、グレーのプロファイルが合っていないらしい。

 

| コメント (0)

2014年10月11日 (土)

月食/地球の影

S

| コメント (0)

2014年10月 9日 (木)

皆既月食

141008
       19h54m24s 空港北 EOS5D印2 Takahashi FC76直焦 VixenGP2追尾 食が最大の頃 右下の明るい星が天王星

| コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

9月28日の吉備高原

3週間ほどあった写真展もこの日が撤収の日。前夜出かけたが、雲が断続的に通り、まともに撮影できなかった。
結構、ふらふらだったが、この日の夜も、空がよさげで出かけることに。
撮影に入ると、余計なことはせず、車の中で寝た。

出かけるときは、ひどく透明度が悪そうでどうかなと思ったが、薄明開始頃にはとてもいい空で、撮影を止めるのがもったいなく思えるほどだった。

ε180EDのそばで、カメラ三脚を立て、日周運動の動画を撮りたかったが、Fの暗いレンズで、1コマを短くできず、動画にすると数秒分にしかならない。動画を諦め、静止画に。

140928
2014.9.28 22h57m~ 30s×99 EOS5D印2 EF24-105 24mm側使用 F5 ISO3200 吉備高原 Sirius Comp にて合成

 

 

140928_2
私が寝ている間に、訪問者があり、こちらをライトで照らしていたようだ。

2014.9.28 23h51m~ 30s×198 EOS5D印2 EF24-105 24mm側使用 F5 ISO3200 Sirius Comp にて合成

| コメント (0)

彗星2態

140830s
ジャック彗星
C/2014E2 Jacqes
2014.8.31 00h55m~ EOS5D印2 EF24-105 105mm側使用 F4開放 ISO3200 30s×8 VixenGP2自動追尾 岡山市自宅庭

 

C2012k1_panstarrs
パンスターズ彗星
C/2012K1 PanSTARRS
2014.9.23 4h18m~ STL11000M+ε180ED L2分×4 RGB各1分×1 2bin 大芦高原

| コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »