« 浅田真央のにっぽんスマイル | トップページ | M83 »

2015年3月28日 (土)

M8 & M20 周辺

M8m20s

そろそろ天体写真は夏物シーズンに入ってきた。去年はさそりからいての辺り全滅だったけど、今年はなんとかしたいもの。

« 浅田真央のにっぽんスマイル | トップページ | M83 »

コメント

どの星野写真も素晴らしいのですが、あえて広角域(その中ではという意味です)
のM8とM20の組み合わせに焦点距離だけならトリミングすれば撮れそうと思い
ここにコメントさせていただきました
(もちろん画角だけって意味で、腕も機材も全く話にならないのは承知の上です)
眺めれば眺めるほどうっとりとしてしまいます
どのくらいの焦点距離で撮られているのですか?
良かったら教えてください

ちなみに私はPHDでガイドを始めたばかりの超初心者です(苦笑)

投稿: ラムダ | 2015年6月 7日 (日) 11時46分

ラムダさん、コメントありがとうございます。

このM8,M20は、2013年5月の撮影で、撮影データは次の通り、焦点距離は500mmです。
ε180ED STL11000M NJPtemma2 L10m×1 RGB10m×3

このブログの最近のものはほとんど、この機材でのものです。

なぜ、Lが1枚しか撮れてないのかについては、当時の記事をご覧ください。
http://doyosaburo.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/m8-m20-48fb-1.html

私は岡山アストロクラブの準会員ですが、観望会が月一回程度あります。
岡山の近くの方で、ご都合よければ、おいでください。天体写真については私より詳しい人がたくさんいます。
岡山アストロクラブ http://oac.d2.r-cms.jp/

投稿: つるつる | 2015年6月 9日 (火) 10時34分

つるつるさん、こんにちは
せっかくお返事をいただいていたのにコメントが遅くなって
しまい申し訳ありません
そうですか、さすがに500mmともなると細かな描写になるよ
うですね
もっとも焦点距離だけではなく、RGBとLとで分割撮影されて
いて、それを丁寧に処理されているからでしょう

アストロクラブの紹介、ありがとうございます
しかしながら僕は長野在住なのでちょっと遠方すぎます。。
それにまだポタ赤にカメラレンズつけて撮ってるレベルなので
とても話についていけそうにありません(苦笑)

投稿: ラムダ | 2015年6月17日 (水) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519242/59434781

この記事へのトラックバック一覧です: M8 & M20 周辺:

« 浅田真央のにっぽんスマイル | トップページ | M83 »