« 鞍馬寺から貴船神社 Ⅰ | トップページ | M24付近 »

2015年5月 3日 (日)

鞍馬寺から貴船神社 Ⅱ

 
写真の容量が1記事につき1MBしかないので、記事を二つに分けています。
やはり、ブログのプロバイダー変更したいかなー。
 
そういえば、昨年のテレビで、真田幸村がテーマの番組があり、出演者の1人が、「日本人は真田幸村とか源義経が好きですね-、現代では浅田真央ちゃんでしょうか。」と言っていたのが記憶に残っている。
淀殿に作戦を阻まれたとはいえ、豊臣家への忠誠を尽くした幸村と、平家を滅ぼす大功をたてながら、頼朝に受け入れられず、最後には命も狙われる義経では大違いのように感じた。本来、バンクーバーでは金、ソチでもメダル相当の演技だったのに、ISUはじめ複雑な大人の事情で正当に評価されることのなかった浅田真央は義経に似ているといえるかもしれない。…おっと話が逸れてしまった。
 
源義経公背比石が、今回の山道で、高度が一番高い所だった。
ここから下りになるので楽なはずだったが、帰宅後ふくらはぎが痛かったのは、踏ん張りながら長い下りを歩いたせいだろう。
 
Photo_9
  
杉の大木がうっそうと繁る僧正が谷。
伝教大師最澄が刻んだ不動明王が収められているという不動堂があり、道の反対側には義経堂が。
というわけで、鞍馬寺はもと天台宗だったが、近年になって鞍馬弘教となっている。
 
牛若丸が鞍馬天狗より兵法を学んだのもこの辺とされる。
 
Photo_10
 
『義経堂
歴史には文治五年(1189)四月、奥州衣川の合戦にて自害したと伝えるが、義経公の御魂はこの山におわし遮那王尊として護法魔王尊の破邪顕正のお働きを助けておられるという。この義経堂には遮那王尊をおまつりする。』とお札に書いてありました。
 
Photo_11
 
奥の院魔王殿
650万年前、金星から舞い降りた魔王尊を祭っていると、イラストマップにあります。
鞍馬寺の創建は奈良時代、770年(宝亀1)鑑真和上の高弟鑑禎上人によるそうですが、この辺はもと磐座(いわくら)だったともいわれています。
 
Photo_12
 
貴船川に向けて下り道が続き、足も痛くなってくる。
 
Photo_13
 
西門を出て、貴船川の橋を渡ったところ。
川床はいま工事中だった。これから夏に向けて、この川床で涼みながら風流に食事ができるのだろう。
 
Photo_14
 
貴船神社奥宮
貴船川沿いの道を上り、大杉並木の道を行くと奥宮に到着。
神武天皇の母・玉依姫が「黄船」に乗って淀川・鴨川・貴船川を遡り当地に上陸、水神を祭ったことに始まると伝わる。黄船を小石で覆ったという「船型石」が境内にある。
 
川沿いの店に入り休憩・食事。
釜飯をたのんだら、運ばれてきてから蝋燭の火で炊き込むので、15分ほど待たねばならなかった。
 
Photo_15
 
貴船神社の立派なご神木・桂の木
創建についてはっきりとしたことは分かっていないそうだが、社伝では反正天皇の時代(5世紀初め頃?)ということらしい。最古の記録は白鳳6年(666年)の社殿造替えとwikipediaにあるので、ともかく相当古くからあったことは間違いなさそう。
 
Photo_16
 
バスで貴船口まで降り、叡山電車鞍馬線の電車で、戻る。
写真は貴船口の駅のホームからの眺め。

« 鞍馬寺から貴船神社 Ⅰ | トップページ | M24付近 »

コメント

はじめまして、ラムダといいます
オートガイダーの事を調べていてたどり着きました
望遠鏡を使った素晴らしい写真を撮られますね
うっとりと素敵な写真を堪能させていただきました

あえてこの記事にコメントさせていただいたのは・・・
浅田真央選手はバンクーバーでは銀です
揚げ足を取るような事を書いて申し訳ありません
ただ、その扱いが義経に似ているかも?というお考え
には同感です

投稿: ラムダ | 2015年5月30日 (土) 07時53分

ラムダさん、コメント、ご指摘ありがとうございます。
このブログ、訪れる人もなく(^^;) コメントは自分以外ないと思い込んでいました、ごめんなさい。
浅田真央選手については、いろいろ書きたいことはあるのですが、情報は主にネットからで、書く意味があるか自問してます。
ところで、FIFAの不正が今問題になっていますが、IOCやISUについてもぜひ調べてほしいですね。

投稿: つるつる | 2015年6月 5日 (金) 08時06分

指摘だなんて、お気を悪くさせてしまったのかも?とコメントしてから
気になっていたのですが、お返事ありがとうございます。
こんなに素敵な星野写真を載せられているのに訪れる人もなくって不思議です
メインのブログは別にあるのでしょうか?
浅田真央選手の大ファンなので話が合いそうですね
ISUは浅田選手に限らず強化選手に対して足を引っ張っている感は昔からありますよね
それでも組織に属さないと何かと都合が悪いためか各選手ともに沈黙しているって
とても変だと思います

投稿: ラムダ | 2015年6月 7日 (日) 11時39分

ラムダさん、ありがとうございます。
先の返信がすごく遅くて、もう見てもらってないだろうと思っていました。

浅田真央選手の大ファンですか!
私は2006年のノクターンで一目惚れして以来、ずっとファンですが、とてもうれしいです。
ソチのフリー演技の感動は、今も忘れられないものです。
7月には THE ICE の大阪公演に行きますよ。

スケート連盟については、日本のJSFも、ソチでの練習にアルメニアのリンクを強要したりと、不可解な話を聞きます。
浅田選手が現役続行について悩んだ理由のひとつに、JSFやISUのことがあるのでしょう。

ところで、私のブログはこれひとつです。(^^;)
ラムダさんも、ブログとかされていましたら、ご紹介くださいませんか。

投稿: つるつる | 2015年6月 9日 (火) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鞍馬寺から貴船神社 Ⅰ | トップページ | M24付近 »