« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

またもパソコンがダウン

デスクトップのPCが立ち上がらなくなった。

ファンが回る音はするが、画面に一切なにも表示されない。
 
購入後5年以上経過しているので、そろそろ買い換えを考えてもいいのかもしれないが、目前にパソコンで必要な作業が控えているので、調べてみることに。
 
とりあえず、CPUがあやしいということで、以前から何となく気になっていたCPUの水冷クーラーに疑いの目が。
 
幸い、CPUにもともと付属していたクーラーはそのままとってあったので、それと交換してみることに。
 
取り外した水冷ユニット。 見ると、ラジエターに埃がびっしり、これじゃ空気の通りが悪く冷却機能も低下するはず。買ってから掃除したことがなかった私が全面的に犯人でありました。 いきなり見苦しい写真で申し訳ないです。
 
Photo
 
純正のクーラーにはグリスが塗布されたまま。
 
間に溝があるのは、取り付け後、温度が上がり、溶け出して全面が埋まるからでしょうか?
まだ使えそうな気がするが、これを取ってしまうかどうか。
 
Cpu
 
結局5年経っているので、除去することに。
 
アルコールがなかったので、娘の除光液を借りて、綿棒とティッシュで拭き取るときれいにとれました。
 
CPUのグリスは、乾いてこびりついたようになっているかと想像しましたが、まだ粘性が残っているようでした。
 
こちらもすぐにきれいに拭き取り完了。
 
Cpu_2
 
実はCPUクーラーを水冷にしたのは冷却能力を高めるためというより、ファンの音を低くして静音パソコンにしたかったから。
 
今回、水冷をやめたら、やはりファンの音は高くなったようで、以前に比べ、アイドル時でもファンが頑張って回っとる感じがしています。
まあたいした違いはないともいえますが。
 
パソコンが正常に作動できたところで、次にグラフィックボードを交換することに。
 
ずっと17インチモニター2台で使ってきたのを、最近24インチを新調して、これ一台で済ますつもりでしたが、フォトショップだと、やはり、ちょと苦しい。
 
それになぜかフォトショップで作業していると、画像がタイル状に欠けて表示されることが頻発。
 
これに嫌気がさして、17インチと24インチのデュアルモニターにしようとしたら、これも無理のようでした。
 
グラフィックボードのせいだと思っていたのですが、もしかすると高温で能力が低下したCPUの問題だったのかもしれません。
 
で、今回導入したのは、QUADRO K620。 (下右)
 
ゲームといえばスパイダソリティアしかしない私にたぶん Geforce は必要ない。
 
それにくらべ、QUADRO という言葉の響きのなんと美しいこと。 (^^)
 
以前のもの(下左)と比べてみると、ずいぶん小さいです。
大きさだけ見ると、3000円ほどで買えそうなものに見えるが、値段は前の倍くらいか?
 
Gb
 
以前のボードのドライバをアンインストール、
さらに Driver Sweeperで残骸もきれいに削除後、ボードの取り付け。
 
前のは取り付けのスロットが2個必要だったが、今回は軽いので1個のみ。
 
取り付け終わって、ふと、電源の接続を忘れたと思ってみると、どこにも6ピンの差し込み口がない。
 
K600シリーズは電源の接続が不要なのでした。
 
水冷をとっぱらい、GBも小さくなって、ずいぶん空間が広がりました。
 
Photo_2
 
使ってみて、以前との違いはよく分かりませんが、大きな画像など、表示速度は速くなった気がします。以前も不満があったわけではありませんが。
 
そして、デュアルモニターも問題なく表示できています。
 
これで、フォトショップの操作を17インチで、処理する画像を24インチに表示と、快適に作業することができそうです。
 
それにしても、新旧モニターを比べてみると、古いモニターの色がくすんでいるように感じます。最近まで、このモニターの色を信じて処理していたのに、今それらの画像を新しいモニターで見るとかなり変だったことが分かります。いやほんとに参りました。
 
【教訓】
◎ 一年に一度くらいはパソコンのケースを空けて、埃を取るようにしましょう。
◎ できればCPUの温度を監視できるアプリを導入しましょう。
 
 
(10/2) 今回のこととは関係ないと思うが、最近 word が使えなくなっていた。

アドオンなしや、セーフモードも試したが、さっぱりだめ。
一方、EXCELは問題なかった。

そうこうしていたら、一太郎も開けなくなるし、Power DVD のアプリをインストールしようとしたDVDも開けなくなった。

ワードも一太郎も、個人的には用のないアプリだが、原稿のほとんどがこれらのアプリで組まれたものなので、それが使えないと非常に困りまるのです。
 
日時の余裕がなく、いよいよ煮詰まってしまって、思い切って Windows10 に行ってしまいました。

で、結果ですが、上に書いた三点、すべて問題なく開けるようになりました。

ほんとに短い(ほとんど使い方も知らないままに終わった) Windows8.1 でした。
 

| コメント (0)

2015年9月18日 (金)

van den Bergh 149,150,152

Vdb152_rgb_3

それにしても、13~14日の夜は本当にいい空でした。ずっと頭痛がしていたのに、あまりにきれいな天の川に見ほれていたら、いつの間にか頭痛がなくなっていて不思議でした。癒されるとはこのことを云うのでしょう。

写真を撮るのがもったいないような空でした、というか撮るなら広角のカメラレンズで天の川を撮るべきだったと、後で後悔しました。

アイリスを横構図で撮るつもりが、スケアリングがどうしてもおかしくて、2時間のロスの後いつもの縦に戻し、Gumboさんの言うジョーズ星雲に急遽変更。 後で思うに、横構図にする際、カメラの取り付け方向を逆にしてしまったためらしい。

サメ星雲は凶悪でまがまがしい感じにしたかったのですが、明るめの色で、あまり怖くないのは仕方ないか。 OACの掲示板では、う○こ色とか、アナゴとか言われてしまった。(#^^#)

頭の下に南十字星が輝いています。

 

9/13 23h50m~ L:R:G:B=180:25:20:30m (RGBは2bin) total exp.255m STL11000M ε180ED 吉備高原

| コメント (0)

2015年9月15日 (火)

Sh2-132 Cepheus

Sh2132_2

拡大率を変えて、表示の違いを確認のためup。

いずれにせよ、1MBの制限はきびしい。

| コメント (0)

2015年9月13日 (日)

Sh2-132

 

Sh2132

 

9月11日 0h33m~ STL11000M  ε180ED NJPtemma2 吉備高原

L:10m×15 RGB=20:15:25m (各5m 2bin) total exp.210m

| コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

東京オリンピックを白紙撤回に!

国立競技場に続いてオリンピックのエンブレムが白紙撤回された。
国立競技場は、もともとゼネコンが3000億と試算していたものを、JSCが都合で1625億と過少に見積もっていたらしい。
エンブレムの選定過程も非常に不透明で、何ヶ月もかけて二度もやり直しをさせるなど、はじめから佐野氏ありきの感が強い。
オリンピックの利権に群がる連中の浮かれっぷりが露呈したということか。
いっそ、日本でのオリンピック開催を白紙撤回したほうがよいのではないかと思ってしまう。
ネットを見ていたら、五輪の放映権に関する記事が。
なんと、東京五輪を含む4大会の放映権料が1100億円で合意というもの。
内訳は2018平昌と2020東京が660億、その次の開催地未定の夏冬セットが440億だとか。
実は、五輪の放映権料は、もともと日本の放送局をまとめたJCとIOCが直接交渉していて、夏の大会の値上がり幅は20~30億位だった。レートのこともあるが、冬はあまり値上がりしていない。
しかし、冬のバンクーバー以降、JCとIOCの間に電通が割り込んできて、夏冬セットの契約になり、かつ80億超の値上げで、電通のぼったくりが問題になった。
バンクーバーといえば、電通が韓国の依頼を受けてKY上げに大活躍した大会だ。放映権まで獲得した裏になにかありそうだ。
 
  2002冬+2004夏=223億 (大会ごと個別に契約していた)
  2006冬+2008夏=243億
  2010冬+2012夏=325億 (これ以降電通が介入、夏冬セットに)
  2014冬+2016夏=360億
  2018冬+2020夏=660億 (2024年までの4大会がセットに)
  2022冬+2024夏=440億
 
しかしその時の80億アップが甘ちょろいと思わすほどの今回の値上げだ。
JCは電通の存在を隠したいのか、JCとIOCがこれこれの放映権料で合意(契約ではない)したと発表している。
ところで、放映権料が最終的にどこから支払われるかといえば、その大半はNHKが国民から半ば強制的に徴収している受信料だ。
電通が介入して放映権料を平気で高騰させているのも、この受信料という背景があってこそだろう。民放のなかには高額すぎて放映を諦めるところも出てくるかもしれないが、たいした問題ではないということなのだろう。
電通プロデュースの五輪招致プロモーションでは、安倍総理の「フクシマはコントロールされている」もペテンのような発言だった。五輪などに浮かれていないで、福島をちゃんとしろと感じた国民も多くいたはずだ。
「お・も・て・な・し」ではなく「ろ・く・で・な・し」または「ひ・と・で・な・し」と言うべきだった。

| コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »