« おまえが国難 | トップページ | SuperBlueBloodMoon 31Jan. »

2017年12月22日 (金)

夏の日食の思い出

New14_cl_filtered3  

 
FC76 EOS5Dmk2 Solar Eclipse Maestroによる自動撮影 Casper Wyoming
 
 
皆既中は全く、自動撮影しているカメラはほったらかしで、眼視とコンデジの撮影に集中した。
 
標高が1500m超だったせいか、とにかく予想以上に美しい眺めだった。
 
第二と第三接触時、ダイヤモンドリングは極小の鋭い光が印象的だった。
 
また、ダイヤモンドリングの間も含め、終始、コロナは明るくはっきり見えていた。
 
昨年のインドネシアではいったい何を見てたんだろうと思ってしまった。
 
 
 
 
S  
 
DSC-RX100M3 プレミアムおまかせモード 24mm相当で、2枚をパノラマ合成。
 
 
前夜に露出をオートからアンダーに補正する練習をしていたのに、当日、いざ使おうと思うと、練習通りにいかなかった。
 
しかも、RAW設定にするのも忘れていて、JPEGで撮ってしまった。
  
そんななか、ひとつ救われたのは、プレミアムおまかせモードでは、輝度差のある対象の場合、カメラが自動で二枚撮影しHDR処理のようなことをしてくれたこと。

« おまえが国難 | トップページ | SuperBlueBloodMoon 31Jan. »

コメント

待っていました!
やはりすごいです!!きれいですね~。もう半年以上たつんですね。
あの日の感動がよみがえってきます。
またあの感動をもう一度と思うようになってしまいます。「日食病」ですかね。
ぜひまた度一緒したいです。

投稿: カワニシ | 2018年3月17日 (土) 06時29分

カワニシさん、お久しぶりです。
日食病、私も一緒です。
チリ、アルゼンチンや南極は難しそうですが、次の機会またぜひご一緒したいです!!
更新だけでなく、自分のブログを見さえしてなくて、ご返事遅くなり申し訳ありません。

投稿: つるつる | 2018年4月 2日 (月) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おまえが国難 | トップページ | SuperBlueBloodMoon 31Jan. »